abetaka.jpを取得してから今まで


abetaka.jpというドメインをずいぶん前から取得していたことを書きました。

取得した頃からと今、そしてこれからを書いてみます。


今までabetaka.jpはどうしていたのか

まず、abetaka.jpを取得したのは、その頃、自分のドメインを取得しておくと今後役立つのではないかと考えたからです。

当時,これからはインターネットが生活の中心となり,各自がHPを持ち、それぞれにHPでいろんなやりたいことを実現させているのではないかと勝手に想像していました。

インターネットが日常生活の欠かせないものになる(インフラになる)というのはほぼあたっていましたが,各自HPを持つというのは外れていましたね(笑)。まあ,今後もセルフブランディングという視点で考えれば、自分のドメインを持っている勝ちはあると思います(まぁそれだけの出費価値があるかというと…ちゃんと利用するかどうかにかかっていると思いますが)。


さて、わたしは今までabetaka.jpをどうしていたかといいますと、実はちゃんと使っていたのです

上の画像のページを見たことがありませんか?

少し前までのわたし個人の研究室のHPです。

放ってはおいたのですが、ちゃんとabetaka.jpとして使っていたのですね。

誰かが「阿部隆幸」や「あべたか」をネット検索したときにひっかかるように,窓口になるように自分のHPを作ってはおいたのでした。


abetaka.jpを取得してから今までの経緯

abetaka.jpですが「お名前ドットコム」というところから購入しました。今も更新するときは「お名前ドットコム」へお支払いしています。


HPを作成するにはどこか場所を借りなければなりません。わたしが「お名前ドットコム」からabetaka.jpを購入したときは「お名前ドットコム」ではドメインだけを売っていて場所を提供してくれなかったのです(たぶん)。


そこでわたしはabetaka.jpの場所をしてくれるサービスを探しました。そのときに見つけたのがJUGEMでありlolipopでした。

ここでabetaka.jpのHPを作成すると同時に、ここに(JUGEM,lolipop上に)自分の活動の中心だった「東北青年塾」のブログを立ち上げます。


実はここが今思うと,今日の今日までこうして引きずった原因でした。


本当をいえば2016年,大学教員になるときに,abetaka.jpをしっかりリニューアルしようと考えたのです。ウェブ上で簡単にきれいなHPを管理,作成できる,JimdoやWiXといったものが登場し始めた頃でした。しかし……しませんでした。というか,できなかったということが正直なところです。

JimdoやWiXを使うには,そちらにabetaka.jpを移さなければなりません。それは今までお世話になったJUGEM,lolipopというサービスを止めるということを意味します。しかし,このサービスをやめるということは東北青年塾のブログを消失させるということとイコールなのです。愛着あり,歴史をつくってきた東北青年塾のブログを削除してしまうのは忍びないと,新しいabetaka.jpを作成するのをあきらめて,lolipopの場所にMac用のホームページ作成ソフト「Sandvox」を使ってちょっと自由度が効かない,古い感じのHPを作成するにとどまりました。Windowsでいえば「ホームページビルダー」みたいな感じです。

これは、HPデータをPC内で作成編集して、その都度アップロードするというものです。自由度が効かなく、いちいちPC内で行わねばならないので面倒でした。結果、本当に大きな修正をしたい時以外はHPをいじらなくなってしまいました。


東北青年塾も解散してしばらく経ちました。そろそろ移行してもいいかなと思いました。1年くらい前に元東北青年塾メンバーに「東北青年塾ブログを閉じる予定です」と伝えておきました。彼らも,残念ではあるでしょうけど,維持にお金がかかっているのを知ると仕方ないと思ったことでしょう。

わたしは,一応,東北青年塾ブログの全データを「テキスト」と「XML」形式で保存しました。そして,今年,lolipopの更新費用請求が届いた時点で改めて,lolipopからWiXへabeaka.jpを移行する手続きをとったということです。

(ということで,「東北青年塾ブログ」はもう閉鎖してしまいました。検索しても出てきません。)


WiXはJimdo同様,ウェブで全て操作できるホームページ管理,作成,サービスです。見た目がおしゃれでいい感じにできたのもWiXというウェブサービスのおかげですね。


さて,ウェブでHPを作成するサービスとしてJimdoとWiXがあるのに,なぜWiXを選んだの?ということになりますね。

実は,「阿部ゼミ」のホームページがあります。以下です。


Welcome to the ABETAKA Laboratory


このサービスはJimdoにお世話になってます。広告が表示されないように有料にしています。わたし,こういうところはこだわります。だから,意地はってお金を出します(笑)。

で,この阿部ゼミのHPのアドレスは以下です。


https://iabetaka.jimdo.com/


一見してわかり通り,Jimdoなんです。

どちらに移行しようかなぁと迷った挙げ句,今回,わたしはWiXを選びました。

なぜ,WiXを選んだのか?

長文になりましたので,また次回といたします。






閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示