top of page

じっくりしっとりオープンゼミ〜その1


本学は,水曜日の午後は基本的に授業がない日になっています。

ゼミ生は,先週と今週の水曜日,まずは,お話をじっくり進めるオープンゼミを設定したようです(先週の水曜日のゼミは,未見なので勝手な予想です。噂によるとあるゼミ生が面白いアイスブレイクを展開してくれていたとかしないとか……)。


阿部ゼミの実際のゼミは,(昨年度は)金曜日の4限に設定していて(今年もできるならここに設定したいと思っているのですが),本格的なゼミは今週金曜日(4/19)から始めるようです。


で,基本,わたしの場合は,ゼミ生任せなのですが(笑),あるゼミ生から,「阿部先生も時間があれば顔出してくださいよ〜。M1も,あっ阿部先生だ!って喜ぶと思うんです」って言われたので,「そんなことあるかいな」って思いながら,少し時間が取れたので,16:00過ぎに顔を出してみました。

4限開始時(16:40)から始めていたはずなので,「もう誰もいないかな」「後片付けあたりをしているかな」などと思いながらですね。


それでも,まだ3名ほど,M1の方がいらしてて,M2,M3から話をじっくり聞いている姿がありました。ありがたいと同時に,M2,M3のみんながんばってるなぁ……すごい!


まぁ,こういうときわたしがとる態度は……,おちゃらけるですね(笑)。(結局,それかい!!って)。


「教えてもらう側から教える側へ」「インプットからアウトプットへ」いろいろとありますが,とにかく立場が変わると見方,取り組み方,考え方が必然と異なってきて,その結果,自分自身がどのような言動をとるか迫られるわけです。


そういう意味では,オープンゼミでは,M2,M3の成長した様子が可視化された場面でした。


本格的なゼミの開始へ!

今週の金曜日(2024/04/19)4限が,本格的なゼミの開始です。かつ,このときもオープンゼミを兼ねるらしいです(というか,この時がM2,M3が力を入れてるオープンゼミなのかな)。見学に来る(かもしれない)M1を意識しながらも,「阿部ゼミ」で大切にしたいこと(共通言語)の確認作業をM2,M3のみんなで進めていくようです。

M2,M3の現状を知ると同時に,これはわたしへの(というか阿部ゼミへの)フィードバックでもありますね。「昨年度の学びはこんな感じです」ということを教えてもらうということでしょうか。


楽しみと不安の気持ちをもって,金曜日のゼミに向かいたいと思います。



閲覧数:44回0件のコメント

Comments


bottom of page