top of page

ClipRuler,とっても便利〜アナログ文具の沼〜


またまた面白いものが届きました。

(そろそろこのへんでやめておきます。沼にハマっちゃうとやばいからね)


midoriから発売されているClipRulerというものです。


メモ帳(測量野帳)を使い続けていく中で,目的のページを開けるよう「何か」がほしいと思いました。


つまり,しおりなんですけどね。

で,ピンっときたのが,単なるしおりではなく,測量野帳の長さに丁度いい厚さ(つまり薄いということですね)と長さの定規を見つけようと思ったのです。その定規をしおり代わりに使えばいいしということで。

早速,ネット検索。

そしたらそしたら……。

イマドキ,わたしがほしいなあと思うものはすでに世の中で売られているんですね(笑)。

ありましたありました。

その名も,ClipRuler。


わたしは,「しおり」と「定規」を欲したのですが,このClipRulerは3つの機能を取り揃えていまして,「しおり(ブックマーカー)」,定規,テンプレートです。


どうですか?

「しおり(ブックマーカー)」ちゃんとクリップというかノートページをはさんで落ちないようになってます。


自分の中では,「しおり(ブックマーカー)」,定規,だけでよかったのですが,テンプレートがなかなかに面白そう。

自分でルールを決めて,いろいろと使っちゃいそうです。


あっ,そうそう。

定規単体で見ても,なかなか優秀で7mm幅,5mm幅,12mm幅の直線を引くことができますし,きれいな波線も引くことができます。

わたしとしては,波線が引けるのがなんだか,気持ちいい。


まずいまずい,アナログ文具「沼」にはまらないようにしなければ。

最後に,いつものように映像でよく分かるようにClipRulerを紹介してくれているYouTubeを下につけておきます。

下の映像のように,バレットジャーナルに取り組んでいる方には便利な定規やテンプレートでしょうね,




閲覧数:87回0件のコメント

Kommentare


bottom of page