top of page

2024年度学校支援プロジェクト説明会〜100%学生だけの力で乗り切る!


2024年4月12日(金)。

大学院が始まって約1週間。

本日は,今年度の「学校支援プロジェクト説明会」がありました。


本学の教職大学院の目玉は,「学校支援プロジェクト」という名の学校実習です。

学生数の多い本学では,チームを組んで,各ゼミごとにゼミの専門性を生かす形で,上越市と上越の周辺地域の小中高等学校他に,150時間の実習に入ります。

この実習は,教員免許を取得するための実習ではなく,学校現場の方々の課題解決,目標達成に役立つための実習です。


本日は,各ゼミごとに昨年度の様子や実績を発表しました。


今年度,うちのゼミは(例年通りですけど),ゼミ生にお任せ。

自分たちで発表内容も発表方法も相談し,分担し,工夫して発表していました。

さすがです。

その結果,数多くの大学院1年生が聞きに来てくれていたようです。


この発表を聞いて,少しでもうちのゼミに興味関心を持ってもらえたら嬉しいですね。

たくさんの方に来ていただくというよりも(それはそれでうれしいことですけど),ゼミの活動内容やわたしが考えていることや行っていることに共感して,仲間になってくださる方に来ていただけることを願います。


妥協で来てくれるんじゃなくて,阿部ゼミだからこそやりたい,阿部ゼミでやってみたいという積極的な方にぜひ来ていただきたいと思っています。


(あっ,他大学のことはわかりませんが,本学は学生主体を謳っておりますので,所属する研究室,ゼミは,学生が選べるようになっています。これは,とても素敵なことだと思っています。やっぱり,大学院に入って,自分が学びたいと思う先生やゼミで学びたいと思うわけじゃないですか。それを,機械的にこのゼミや研究室に配属されました……という大学院もあるようですが,それってどうなの……と思います)








閲覧数:49回0件のコメント

Comments


bottom of page