top of page

確定申告終了。e-tax初体験。マイナンバーカードをもらって初めて得をした気持ちになれた


例年の3月だと,日本学級経営学会の研究大会やその学会誌刊行の作業などがありながらも,他はそれなりに時間がある生活をしていた感覚があるのですが,今年はなんだか,やってもやっても仕事が終わらないですぅ。


3月最終週くらいは,地元福島に戻り,仕事のことは一切考えないようにしたいので,この2週間がわたしの今年度に決着をつける勝負の日々。


さて,これは先週末の話になりますが,早くやろうやろうと思っていた確定申告作業をやっと終えました。


今年は,e-taxで申告作業をしようと思っていたので,それができて,まぁ,満足。


マイナンバーカードって,何のためにどうして取得したのかわかっていないわたしでしたが,やっとマイナンバーカードがあるからこそのメリットを感じました。


e-tax(つまり,家にいながら確定申告手続きができる)は,2つあって,一つは税務署等の事前の手続きが必要なのですが(これはもともとあったやり方),もう一つはマイナンバーカードとそれを読み込むことができるスマートフォンさえれば,その場で確定申告を済ませてしまえるというサービスです。


昨年度までは,なんだかんだ面倒だと思って,結局はプリントアウトしたものを郵送で税務署に送っていました。


このe-taxをするのに対して,大丈夫かなぁと思っていたのが,マイナンバーカードとe-taxのサービスを紐づけするのに必要となる,マイナンバーカードの2つのパスワード(4桁のものと6〜8桁のもの)です。確かに,市役所に行き,マイナンバーカードをもらう時に,この2つのパスワードを設定した記憶があるのですが,わたし,どこにもメモを取らずにそのままでした。


手続きを読むと,指定回数分間違えてしまったら,市役所の窓口にいかねばならないようになっているらしく,ドキドキしながら手続きをしました。わたしの中では,候補が4種類くらいあって……。

ななななんとか,クリア。


あとは,印刷して提出しているときと同じような手続きをしていくだけでしたので,簡単に最後まで進めることができました。


よかった。

最近は,こういう手続的なものでわからないことがあると,Youtubeで検索して映像を見てから作業ができるので,とてもラクです。

映像を作成してくださっている方々に感謝します。


閲覧数:44回0件のコメント

Commentaires


bottom of page