top of page

十何年ぶりかの東北キャンピングカーショー2024〜欲しいけど高価で買えないわさ



生き方のデフォルトが「休む」のわたしにとって、今年の3月は少しオーバーヒート気味だった。こうなるとどうも心と体がぞわぞわしてきて危ない状態になる。

ちゃんと自分が心地よく生活できる8割仕事術を忠実に行わねばならないと思う(笑)。


やっと先週の木曜日くらいになってもともとのわたしのペースに戻ってきた。まだまだやらねばならないことは残されているのだけれど、頭と体のリセットをと思って、妻と一緒に十何年ぶりかの「東北キャンピングカーショー」に出かけてきた。


自分がキョンピングカーを購入するまで、足繁く通ったイベントである。

あのときは、キャンピングカー雑誌を毎月読んで、これがいいかあれがいいかと悩みながらも、キャンピングカーの実物を見回って、考え考え決めたものだった。

私は、ずっと実家住まいだと自分の生涯を決めてて(今は、なぜか上越に単身で住んでるけど……(^^ゞ)、自分の同級生たちは当初住んでいた家を出て新たに自分の家を購入するなどするけれども、わたしは購入する必要がない。だから、その分家を買うつもりで(家としてはずいぶん安い買い物であるが)キャンピングカーを購入しようと思ってのものだった。


さて、久しぶりにキャンピングカーショーに来たわけだか、圧倒された。

もちろん最新装備を揃えているからでもあるが,わたしが購入したキャンピングカーの数百万高くなってる。

うーん、もしできるのなら、最後にもう一台、キャンピングカーを新たに購入したいところだったが、難しそうだ。残念ながらできそうにない。

がんばって、とうの昔に20万kmを越えたキャンピングカーを乗り続けるしかないと覚悟を決めた。


わたしのキャンピングカーは各部品、ガタがきてるのたけれど、一番心配なのは自動車の下の部分(底の部分)のサビだ。ここなぁ、どうにもならないなぁ、中古の部品でいいから、交換できるのだろうか(ちなみに、ハイエース)。その当時、自動車底の部分の錆止めをしてもらうという手続きを全く知らなかった。

どなたか、トヨタ、または自動車、メンテナンス、等々に詳しい人がいらっしゃったら教えてください。


キャンピングカーショーを見てから、自分のキャンピングカー(CompassDOLQ)を運転した。とても使い勝手が良い。なんだかますます愛着が湧いてきた。

といいつつも、あまりしっかり洗車とかメンテナンスとかしてないわけで、本当に愛してるのか?と妻などに言われてしまうことがある。私の性格がどうもモノに対してちゃんとメンテナンスできないところがあるのでここを変えていかないといけない。自分の気質というものはなかなか変えられない。

閲覧数:70回0件のコメント

Comments


bottom of page