top of page

初の「くるま旅パーク」は気分良く過ごせました。感謝〜アルミュール


2024年4月28〜29日,妻と一緒に「くるま旅パーク」という施設に初めて泊まりました。

RVパークは何度か泊まっていますが,「くるま旅パーク」は初めて。

くるま旅パークとは,こんな感じです。 駐車場や空きスペースに、 駐車泊できるシステムです。 くるま旅クラブ会員価格で利用する場合は、くるま旅クラブ会員証(仮会員証含む)のご提示が必要です。 車中泊専用施設ではないため、「くるま旅パーク」によっては、ある程度の車中泊制限を設けている施設もございます。その場合は、くるま旅クラブ会員のみ、またはプレミアム会員優遇など、表記がございますので必ず施設詳細ページでご確認ください。 (くるま旅パーク|公式ガイドより)

基本,RVパークと異なり,駐車場を車中泊用に有料で貸してくれる「だけ」のシステムのようですが,あとは提供する方により,いくつかのサービスを追加してくれる形です。


わたしが利用した「くるま旅パーク」は「アルミュール」。


ゴールデンウィーク限定で開いている,石打のスキー場でのイベントを楽しむために,近くの車中泊施設を探したら,手頃な価格で泊まれることがわかって,お世話になったのでした。

1泊1台3000円(くるま旅クラブ会員は,500円引き。わたしは,もちろん会員なので,500円引きで宿泊できました)。

この程度の金額なら,納得ですし,これぞ安価で全国を巡ることができる車中泊の醍醐味ですよね。


このアルミュールさんは,「くるま旅クラブ」として,車中泊の駐車場を貸してくれるのは,もちろん,アルミュールさん自身がペンションであるので,お願いすれば,有料でお風呂に入ることができますし,ここで夕食もとることができます。24時間使えるトイレも開放してくださいました。

ここまでくると,RVパークとどこが違うの?という感じになります。(とてもうれしいです)


わたしたちは,お風呂と夕食をお世話になり,気分良くアルコールもとりながら1泊できました。


南魚沼,石打,周辺で安心して車中泊をしたいと考えている方にとって,おすすめの場所です。

閲覧数:49回0件のコメント

Comments


bottom of page