「仮面ライダーBLACK SUN」の感想を息子と語り合える喜び


息子からLINEで「仮面ライダーBLACK SUN」全10話を見たという感想が送られてきた。

詳細は書かないが,いつもクールな息子にしては珍しい熱い内容で,TV版昭和ライダーや平成ライダーとは随分異なり,18禁ということもあり,描き方もメッセージも大人向けであって,ずいぶんと考えさせられたということが書いてあった。


ゴルゴムやシャドームーンの立ち位置や変わり方,変わらないこと,も含め,「進撃の巨人」と内容を重ねている様子も見られた。アニメ好きな息子らしい感想。


息子からLINEが送られた時,わたしはまだ,1話しか見ておらず,しまった!息子に遅れをとった!と急いで10話視聴。


どんなに仕事が立て込んでいようと,息子と話題を共有することはわたしの人生の中で最優先事項である。


でね,だよね。

「人間」というものを考えさせられる。


で,BANDAIから変身ベルトが発売されるらしく,これがものすごい。

初の変身のポーズに合わせて変形するらしい。

いやぁ,ほしいなぁ……。

44000円かぁ……って,買える値段じゃないじゃんか!!



早く福島に帰って,息子と仮面ライダーBLACK SUN談義で酒を酌み交わすのが楽しみだ。

あ〜,早く息子に会いたい。



追伸

2002年生まれの息子は,記憶にあるのは2006年の「仮面ライダーカブト」からだという。

そういえば,確かにこのときから,ずっと映画館で息子と一緒に仮面ライダーの映画を見続けてきた記憶がある。




閲覧数:28回0件のコメント